過去ログ一覧

My Original Songs

日本ブログ村

Powered by Six Apart

« 2011年4月 | メイン | 2011年7月 »

2011年5月の1件の投稿

2011年5月14日 (土)

音楽趣味のロードマップ

〈はじめに〉
これまで「写真」と「音楽」を趣味の2本柱とし、その両立を目指して頑張ってきました。しかし今年に入り気持ちの上で、徐々に「音楽」の方に重心が移ってきました。これからも「写真」をやめるつもりはまだありませんが、自分にとって何が一番大切かと考えたとき、「作曲による自己表現」がやはり第一かなと最近思えるようになってきました。

最近音楽をやっていて、自分はまず何をやればいいのか、少々混乱しています。自分は音楽的才能はもとより、適性すら乏しいのではないかと思っていますが、それゆえにやらなければならないことがいっぱいあります。そこで、今後の目標とやるべき課題を少し整理してみたいです。

まずその前に、これまでの歩みを少し振り返ってみます。

〈これまでの歩み〉
2008年4月より作曲を始めました。今年で3年になりました。義務教育の「音楽」以外、理論も演奏も人に習ったことはなく、音楽的素養はほぼゼロからのスタートでした。
これまで50曲余りを作曲。最初2年ぐらいはJ-POPの歌モノを目指してやっていましたが、自分は歌がド下手なこともあり、ここ1年ぐらい、徐々にインストゥルメンタルに移行しつつあります。

これまでに勉強した理論書など:
『音楽理論ワークブック』北川祐 編著 リットーミュージック
『コード学習帳』監修:角聖子 著:藤原豊・植田彰 リットーミュージック・ムック
『和声のしくみ・楽曲のしくみ』島岡譲 著 音楽之友社
『コード作曲法 ~藤巻メソッド~』藤巻浩 著 ヤマハミュージックメディア
『COMPOSING MUSIC』William Russo The University Of Chicago Press

その他、教則本など多数。ただし、完全に読破したものは、ほんの一部です。
上記5冊は、特にお薦めできる学習書です。

〈今後の目標〉
1.クラシカルな楽曲
まず第一の目標としたいのは、“坂本龍一的ピアノ・ソロ”です。坂本氏はNew Ageという風にもジャンル分けされますが、僕が目指すその特徴は「クラシックより現代的かつポピュラーだが、イージーリスニングではない」という作風です。これがなかなか難しいのです。これまで何曲かピアノ・ソロを作りましたが、クラシカルあるいはイージーリスニング風にはできても、モダンでかつポップな味付けというのができていません。

第二に、西村由紀江的イージーリスニング(ピアノ・ソロ)です。西村由紀江さんをイージーリスニングと呼んだら、本人は気を悪くされるかも知れませんが、僕は彼女のピアノ・ソロがとても好きです(特に最新作の『ピアノ』というアルバム)。とても洗練された作風は、ぜひ目標としたいスタイルです。

以上まず、ピアノ・ソロ曲によって、作曲の基礎・技法を学びたいです。その後、弦楽四重奏曲・室内楽曲などアンサンブルにも手を伸ばしたいですし、いつかはオーケストラという夢もあります。

2.ポピュラーな楽曲
クラシカルな楽曲をメインとしたいですが、一方でポピュラーな楽曲もたまには作りたいです。テクノ・エレクトロニカ、ミニマル、アンビエント、J-POPなど、かなり欲張りではあります。あれもこれも全てできるわけはないですが、“ビート”の魅力はやはり捨て難いです。

〈今後やるべき課題〉
1.音感を養う
最近、音感の重要性を強く感じるようになりました。作曲するにしても、何か楽器を演奏するにしても、音感を養うことがとても大事です。逆に言えば、音感を鍛えることにより、作曲能力も演奏能力も飛躍的に伸びるのではないかと考えます。
僕の年齢からして、今からどれだけ音感がつくか、かなり疑問ではありますが、楽器なしに楽譜を読み書きできたらどんなにすばらしいでしょうね!

・イアー・トレーニング・ソフトの学習を励行すべし!

もうひとつ、
・耳コピーを実践すべし!
耳コピーはかなりしんどい作業なので、これまで避けてきましたが、音感を養う上でも、また作曲を学ぶ上でも非常に有効だと最近思うようになりました。

2.理論を学ぶ
これまで、いろいろ理論書を読んできましたが、まだまだ習得できていない事柄が多いです。先日、音楽SNSのMUSICTRACKで、ある方からとても丁寧なアドバイスをいただきました。その中から、まさに僕ができていない3点。

・ポリ・リズム
・テンション
・対位法    を研究すべし!

さらに、
・『コード作曲法 -藤巻メソッド-』、藤巻氏のDTMマガジン連載講座を熟読研究すべし!

・坂本龍一氏、西村由紀江氏の楽曲アナリーゼをすべし!

以上、実行不可能なぐらい、てんこ盛りに書いてしまいましたが、今後の自分の指針にしたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈参考:僕が聴いたアルバム〉
坂本龍一/『Gruppo Musicale』『/04[限定盤]』『BTTB』『CHASM』『out of noise』『UTAU』『音楽図鑑』
西村由紀江/『ピアノ』『Best of Best〜20 Songs〜』『vitamin』『扉をあけよう』
(順不同)
そんなにたくさん聴いているわけではありません。

 

web拍手 by FC2

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ
にほんブログ村