過去ログ一覧

My Original Songs

日本ブログ村

Powered by Six Apart

« 錦公園の彼岸桜 | メイン | 愛宕坂ライトアップ »

2007年3月29日 (木)

養浩館庭園ライトアップ

去る3月18日(日)、福井市宝永地区にある養浩館庭園でライトアップがあるというので出かけてみました。行ってみると予想以上の人出でごった返しており、考えることは同じらしく、三脚を持参したカメラマンでいっぱいでした。早春のライトアップ風情を楽しむという雰囲気ではなかったです。
絵になりそうな場所を求めて庭園から先に回り、その後養浩館内に入ったのですが、さほどのポイントもなく、これなら昼に来て庭を眺めた方がよほど良いのではないかと思いました。

Img_1410 園路に並べられた手作りあんどん。今年のテーマは「ゆめ」ということで様々な絵が描かれていました。

Img_1420 庭園から池に映る養浩館を写しました。

Img_1425 養浩館内には三脚を持ち込めないので、ISO1600で肘などを建物で固定し、手持ち撮影。夜空に明るい星が一つ見えるのが分かるでしょうか。

Img_1446 小亭「清廉」という建物。

Teien
御座ノ間の外から庭園を左右およそ160度眺めたパノラマ写真。真っ暗になってから撮るよりも、まだ空に暮れ色が残っているときに撮った方が良かったのかも知れません。

Yohkohkan これは十年以上前にリバーサルフィルムで撮った雪の養浩館。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/231673/6883318

養浩館庭園ライトアップを参照しているブログ:

コメント

夜景は条件が厳しいからなかなか大変だったでしょうネ。
ISO1600でもかなりシャッタースピードは遅くなったのではないかと思います。

おっしゃるとおり空に色の残っているときに撮るとまた違った写真が撮れたでしょうね。

パノラマはやはり迫力が違いますねぇ。

よっさん、こんばんは(^ ^)
夜景の撮影はやはりけっこう難しかったです。庭園のパノラマ写真は三脚を使用できましたが、ピントがビシッと決まってくれないのです。AFにとっても苦手なようですし、ましてやMFではとても無理でした。シャッタースピードが3〜4秒なので、三脚を使用しても多少のブレがあるのかも知れません。
ISO1600で撮ったものは、1/13秒でした。両肘を建物で固定したので、まあまあなんとかという感じです。

ボランティアから帰ってきて、いいものを見せてもらいました。 ホッとしますね。 昨日、愛宕坂に行こうかと思っていたのですが、予定変更で行けずじまい。 今週末くらいに行きたいなぁと思ってますが、仕事にもよるなぁ。

FUDOUさん、こんばんは(^ ^)
ボランティアとはお疲れ様でした。ここのところFUDOUさんのブログ、ロムばかりでコメントすることもなく失礼していました。だいぶお忙しいようですね。あまりご無理なさらないようにしてください。
愛宕坂の写真、楽しみに待ってます。私もそのうち撮りに行きたいと思っています。

なんか、夜景の写真は癒やされますね。私はどうも夜景が苦手で、tenawanboyさんの絵絵を見て羨ましく思います。
1番目の写真が好きです。空の明かりが残っているので背景の様子がわかるし、行燈の柔い光が夜道を照らし、心を和ましてくれる写真です。パノラマもgoodです。

halook33pさん、お褒めいただきありがとうございます。
今回夜景を撮ってみて思ったのは、夜景は、空が暮れなずむ微妙な時間帯がねらい目だなぁと感じました。パノラマもその時間帯に撮っていればなぁと、ちょっと悔しいです。

夜景は難しいですよね。
3枚目の雰囲気がとてもいいですね。
来週あたり兼六園のサクラライトアップがはじまりそうなので時間があったら行きたいな!

KENPIさん、ありがとうございます。
金沢はライトアップ名所がたくさんあると聞いています。兼六園の桜ライトアップなんて羨ましいですねぇ。石川城公園辺りもとてもきれいに整備されました。一度は撮影に訪れたいと思っています。

コメントを投稿